股関節の痛みを緩和してくれる食べ物

股関節の痛みを緩和してくれる食べ物

股関節はある日突然痛むのではなく、まず炎症から始まることが多いです。
少し痛いかな、と思っているうちにどんどんひどくなることが多く、歩くのも困難になってしまいます。
股関節の痛みを軽減する食べ物は数多くあります。
まず股関節の炎症を軽くするのに役立つのがショウガやターメリック、青魚です。
青魚はオメガ3脂肪酸が含まれており、オメガ3脂肪酸によって痛みを軽くしてくれます。
主にイワシやサンマ、サケやまぐろ、ブリに含まれています。
このほかグルコサミンは軟骨をサポートする効果があり、えびやカニ、長いもや鳥の手羽先に含まれていますし、コンドロイチンはなめこやオクラ、納豆といったネバネバ系の食べ物に多いです。
どの食材も献立に取り入れやすいものばかりであるので、飽きずに食べることができます。
なお逆に炎症を進行させてしまうものに、マーガリンに含まれているトランス脂肪酸や紅花油にあるオメガ6脂肪酸があります。
紅花油は健康に良いイメージがあるので注意しましょう。

つらい股関節の痛みにはマッサージがお勧め

膝や股関節のつらい痛みにはマッサージが効きます。
特に冬場の気候の変化で症状が増すような場合は、お風呂の後で入念に患部をほぐすと効果的です。
最近では中国のツボの考えを取り入れた、ツボマッサージも人気があります。
特に変形性股関節症の原因は骨の形成不全なので、もむと痛みが和らぎますが医師の診断を受けることも大切です。
近年人気のヨガのストレッチも良いのですが、高齢者にとって急激な動きはかえって負担になります。
なじみの整骨院に通う場合は整体師のアドバイスを守ることが大切です。
股関節は足の付け根にあるため、立ち上がったり座ったりする行動はゆっくり行います。
暑すぎる長風呂は避けて、風呂上りの急激な運動も厳禁です。
また足の指をもみほぐすことが、股関節の症状を和らげるという報告もあります。
リハビリ後、およそ4か月ほどで効果が見られると評判です。
自己流は危険なので、整体師の先生の指示に従うことで快方に向かいます。

股関節,痛みに関する情報サイト
股関節痛の情報サイト

股関節の痛みは意外と多くの人が悩んでいます。そんな症状について、知っておきたい知識や情報についてお伝えします。役立つ雑学も紹介するので症状の改善のために参考にしてください。 痛くなる原因はさまざまですが、スポーツによって起きることも多いです。その仕組みや対処法などもお伝えするので、スポーツマンの人も必見です。さらに予防するためには食生活も鍵を握っています。予防や緩和につながる食べ物も知っておきましょう。

Search